Share This:
フランス映画. コロナの影響で話題作の公開が延期になり、なんか面白い映画ないかなあと探していたら見つけたのが今作です。, インディペンデント系の映画はあまり見る機会がなかったのですが、今作は当たりでした。, 妻子と共に、平穏な日々を送っていたアレクサンドル。しかし、彼は決して消えない傷を抱え続けていた。実は、彼は幼少の頃、プレナという神父から性的虐待を受けていたのだ。そして、ある時、未だにプレナが子供達に聖書を教えていることをアレクサンドルは知る。自分と同じような被害者を出さないためにも、彼は自らのトラウマと向き合い、プレナ神父を告発する決意を固める。活動を続けていく中で、アレクサンドルは自分と同じような経験をしてきた人間が多くいることを知る。そして、とうとう教会側はプレナの悪事を認めた。しかし、なんと、教会はそのことをスルーしようとしたのだ。さらには、事実を知った現家族とも少しずつ溝ができていき…?, 映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ, そしてもう一人の映画のメインとして描かれる被害者エマニュエル役にスワン・アルローが演じています。, まあ、全然知らない俳優さんたちばかりが出ているのでもう本編の感想にいっちゃいます。(たいして知らなくて申し訳ない汗), フランス映画って静かで退屈な映画が多いというイメージがあるんですが、この映画なら普通に人に勧められます。, まずこの映画は神父が子供たちを性的に虐待をしていたというなかなかショッキングな題材を扱っています。, そして、そのショッキングな出来事を通して各登場人物の心の機微を非常の丁寧に描かれています。, 主人公のアレクサンドルはエリートサラリーマンで、妻子にも恵まれて幸せな家庭を築いています。, そんな彼は信心深いクリスチャンで幼少期から教会に通っていたりボーイスカウト活動に勤しんでいました。, しかし、その活動の中でみんなから信頼の厚いプレナという神父から性的虐待を受けていたという説明があります。, しかしそんな眠いテンションもアレクサンドルが、自分に性的虐待を行ったブレナ牧師と大人になってから再び対峙するところから物語のスピードが急激に上がります。, しかしそこに謝罪はなく、自分も特殊な性癖を持ち欲望を抑えられない被害者であるというよく映画で出てくるクソ野郎的な発言をします。, 告発をすれば当時の嫌な思い出をすべて思い出さなければなりませんし、今は守るべき家族もいます。, この映画のいいところは話を進めるにあたって勢いはあるのですが、決して勢い任せにせず登場人物の心情を丁寧に描いているところです。, 実際に虐待を受けたのは20年以上も前のことでなぜ今ごろそんな話題を蒸し返すのか、過去を忘れて家族と幸せに暮らしたらいいのではアレクサンドルは自問自答します。, 最終的には家族の応援、そして新たにブレナの被害者を出さないためにも告発を決意します。, このように人物の心情の変化とその過程をしっかり描き、物語を進めているところに非常に好感を持ちました。, 彼も過去に性的な虐待をブレナから受けており、警察から被害者の一人が告発をしたことを聞きます。, そして自分も告発することを決意し、そして被害者の会を設立した後に記者会見まで開いてしまいます(笑)。, しかしこのフランソワも家族との確執や他の被害者との考え方の違いでいろいろ衝突したりします。, 特に家族との確執が丁寧に描かれているのがすごく映画に感情移入しやすくしてくれます。, フランソワには兄さんがいるのですがフランソワは兄が被害者の会の活動に非協力的なことをクリスマスの家族とのディナーの席で咎めます。, 被害者の会の支援金として10ユーロを看破してくださいというのをSNSに投稿した際に兄さんからだけ応答がなかったためです。, お前が性虐待にあったせいで父親も母親も話題の中心はいつもフランソワで自分はいつもないがしろだ、という嫉妬や不満を持っていたんですね、, 何回もいいますがここら辺の確執の描き方が非常に丁寧で登場人物の感情を僕たち観る側もトレースしやすいんですよね。, というのもこの兄弟の父親が数日たって兄さんから預かってきた10ユーロを渡す場面が描かれるからです。, こういう、喧嘩した二人が照れ臭いからか面と向かって仲直りしないけど和解したんだなってわからせてくれる表現が僕は好きでした。, そしてそんなこんなで被害者の会はどんどん人数が多くなり記者会見とかも開いてどんどん大きくなっていきます。, そこら辺のスピード感や教会側のひどい対応を見せられるので応援したくなってくるし、悪を倒すというカタルシスも得ることが出来る作風になっています。, エマニュエルは前に紹介したアレクサンドルやフランソワと違い、経済的に貧しい環境で生活しています。, しかも普通にバイクに乗っているのでいつか事故るのではないかとひやひやしながら観ていました(まあ結局事故らなかったんですが)。, そんな彼もプレナに虐待を受けてそれに苦しんでおりそれがいびつな性格につながっています。, プレナのせいで自分の性器が変形してしまったといって弁護士に画像を見せるくらいですからね。, とはいっても彼は誰かを傷つけたりはせずに他の人の傷をいやしたりもでき多様な顔を見せてくれます。, 映画の終盤らへんで、アレクサンドル夫妻とフランソワ夫妻とエマニュエルがホームパーティをしていた時にたまたまアレクサンドルの妻とエマニュエルが二人きりになるシーンがあります。, そこでアレクサンドルの妻は、自分も小さい時に近所の信頼していたお兄さんから性的虐待を受けていたことをエマニュエルに告白し夫の辛さが分かるから応援していると告げます。, それをだまって受けれるエマニュエルの人間としてのやさしさとアレクサンドルの妻の辛い過去を聞いておっさんである私は、思わず泣いてしまいました。, そして最終的にはプレナと教会側でプレナの行為を知っていながら隠蔽していた関係者が実刑判決を受けたというテロップが出て作品は終わりましたが被害者の心の傷はまだ一生癒えないということを印象付けられるラストでした。, ということでいろいろ書いてきましたが、今作は僕のフランス映画の印象とは全く異なる作品でした。, 一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報やお得情報を掲載していきます, yoshikiyachiさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Twitter Facebook はてブ Pocket. | Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ⻤才フランソワ・オゾンが挑む、衝撃の実話『 グレース・オブ・ゴッド 告発の時 』2020年7月、公開決定!フランスを震撼させた、神⽗による児童への性的虐待事件フランスでは今現在も裁判が進⾏中の「プレナ神⽗事件」。 映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで. 監督・脚本:フランソワ・オゾン製作:エリック・アルトメイヤー、ニコラス・アルトメイヤー撮影:マニュエル・ダコッセ音楽:エフゲニー・ガルペリン、サーシャ・ガルペリン編集:ロール・ガルデット美術:エマニュエル・デュプレ衣装:パスカリーヌ・シャヴァンヌ2019年製作/137分/フランス、ベルギー原題:Grâce à Dieu, 【物 語】フランスで現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」。一人の勇気ある告発者から端を発し、結果的に80人以上もの被害者が名乗りをあげ、プレナ神父が教区を変えながら長年にわたって信者家庭の少年たちに性的暴力を働いていたという驚くべき事実が白日の下にさらされた。(公式サイトより転記させていただきました), そう言い放つ教会関係者に怒りを覚えずにはいられなかった。過去の出来事がトラウマになり、現在の被害者を蝕んでいることすら想像できないのは、思考停止に陥っているとしか思えない。, アルモドバルの「バッド・エデュケーション」、近いところでは「スポットライト」でも題材となっていたカソリック神父による児童の性的虐待。, 他にも何かで見た気がするけど、被害者の立場からこれだけじっくりと問題を描いた作品は初めてだと思う。, ちなみにショッキングな映像などはなく、極めて真面目に問題提起している社会派の映画。個人的にはこういうのが大好きなので、見応えがあり、感情を揺さぶられ、いろいろと考えさせられた。, 性被害を受けた人が、その事について冷静に考えることができるのには長い時間がかかるだろう。ましてや子供の頃に受けた場合は、その事自体を理解することも難しいかもしれない。ただショックを受け、自分の見に何が起こったのかよくわからないまま漠然とした罪悪感を感じ、思春期になって初めて事の重大さに気がつく場合もある。, ここで登場する被害者達はみな、20年〜30年という年月を経てから声をあげてる。年月を経てもなお、その経験を思い出す際に苦悩を隠せず、見ているこちらの胸も締め付けられる。, かつて自分を性的虐待した神父が今も子供達に聖書を教えている知り、新たな悲劇をくい止めるために告発を決意するアレクサンドル。しかし教会組織は長年、神父が小児性愛者だと認識した上で放置していたのだ。, アレクサンドルはカソリック信者であるがゆえに、教会を良くしたい、安全な場所にしたいという気持ちで告発したのに。。。決して教会を敵視していなかったどころか、信頼していた(ちゃんと処理してくれると)彼を裏切ったのは、とんでもない失敗でしたね。結果的には、そんな教会に業を煮やした彼が警察に届けたことが、この事件が明るみになるきっかけになったわけで。, 前半は、メルヴィル・プポー演じるアレクサンドルの話彼が訴えを起こしたから他の被害者達へと話がバトンタッチされていき、一人一人の事情が静かな目線で描かれていく。, 中でも、三人目の主役エマニュエルのトラウマはひどく、被害経験は彼の人生まで壊してしまっていた。, 長年誰にも吐露できない気持ちを抱え孤独の中にいたと思われる彼が、被害者の会に参加することで少しずつ変わっていく様子が救いだった。, この被害者の会、たとえ意見が違っていても、とことん話し合い妥協点を見つけていこうとするのがフランス人らしく感じて羨ましい。, 日本だと、ちょっと意見が違うだけで「仲が悪い」扱いされてしまうとか、一人だけ違う事いうと「変わった人扱い」される事もしばしばで、そういうの疲れるのよね、ホント(ちょっと愚痴って横道にそれました), 同じ被害者であっても、人それぞれ被害の度合いも違うし、受け止め方も違う。それぞれの親との関係性もしかり、問題がなかった事にしようとする親や、全力で子供を守ろうと戦う親などがいて、考えさせられる。被害者といえども皆事情が違うわけで、一人一人に寄り添って描いているところにも好感が持てる。, YURURI 大阪在住 A型 水瓶座 2016年1月に捜査が開始された「プレナ神父事件」。フランスのカトリック神父が信者家庭の少年たちに性的暴行を加え続けていたことを告発するこの事件は、カトリック界に激震を与えるものとなった。今年3月、1審でベルナール・プレナ(元)神父に禁錮5年が言い渡されたが、その後プレナ氏は控訴している。, 「カトリック神父が少年たちに性的な虐待(および暴行)を加え続けていた」という事件は、2016年の第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した傑作社会派ドラマ映画「スポットライト 世紀のスクープ」が記憶に新しい。これは米国で端を発した同様の事件を記者たちが追い、スクープとして新聞掲載までこぎ着けるという、いわば「第3者的視点」で描かれていた。, しかし、本作「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」は、実際に被害に遭った人々の視点で、その後の人生をどう生き、また家族が彼らの告白をどう聞き、どう行動していったのかを、ドキュメンタリータッチで描き出している。また、舞台もフランスに限定されている。, 物語は、冒頭から何やら不穏な空気を醸し出す。「君もプレナ神父に触られたのか?」 主人公のアレクサンドルは、友人からこう問い掛けられる。彼はすでに40歳になっており、結婚し家庭を持っている。敬虔なカトリック信者として、今でも教会に仕え、リヨン大司教のフィリップ・バルバラン枢機卿とも懇意にしていた。子どもも2人与えられている。, しかし彼はこの一言で、かつて自分の身に起こった「忌まわしい出来事」の封印を解く決意をするのであった。バルバラン枢機卿に相談すると、「断固とした処分を下す」と口では言うが、なかなかプレナ神父への具体的な処罰を実行しようとはしない。それに業を煮やしたアレクサンドルは、ついに警察に告訴状を提出し、捜査を依頼するのだった。, 少しずつ「実は俺も・・・」と、被害に遭った者たちが集められてくる。結果的にその数は80人を超えるのだが、この「被害者の会」の結成とその先にある葛藤を描くのが本作の肝となっている。, 驚くべきは、物語が始まってわずか数十分で、アレクサンドルと、かつて彼に性的虐待を加えたプレナ神父とが直接面会するシーンが用意されていることだ。実際にそのような時系列で進んだのだろうが、従来の「映画の定石」からいけば、「ラスボス登場」は物語のクライマックスであるべきだ。, しかし、こんな早い段階でプレナ神父との対決を持ってきたのには理由がある。それは、プレナ神父一人の問題ではなく、カトリック教界全体にまん延する「悪しき習慣」とでもいうべき犯罪が、数十年間にわたって行われ続けてきたということをえぐり出すことを目的としているからである。, さらに恐ろしいのは、プレナ神父はアレクサンドルから「あなたは少年時代の私に性的な暴行を加えましたね?」とストレートに問われ、「そうだ。覚えている」と罪を認める告白をしていることだ。続けてプレナ神父はこう言う。「私は病気だ。これをやめることができない」, 何の良心の呵責(かしゃく)も感じられないトーンで、淡々と自らの「行為」を語るこのシーンは、自分のしたことがどんな大きな罪なのかをまったく自覚していない「怪物」の姿を描き出している。さらにこのような「怪物」が他にも大勢いて、彼らを叙階したカトリック教会の指導者たちは、問題を起こした神父たちを「配置転換」するだけで、まったく問題の本質に切り込んでいなかった(切り込む必要もないと思っていた)ことを、この作品は「淡々と」あくまでもそれが当たり前のことであるかのように、極端に感情的な揺さぶりをあえて避ける手法で描き出していくのである。, 本作の脚本・監督は、世界3大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)の常連であり、世界的に名が知られているフランソワ・オゾン氏。日本ではまだ、ミニシアター系で上映される程度の知名度だが、国際映画祭で賞を総なめにするその力量は世界的にも認められている。ちなみに本作も、第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞している。オゾン氏はインタビューでこう語っている。, 「私にとって重要なのは子ども時代に傷つけられた男性たちの心の奥を語ることと、彼ら被害者の観点からストーリーを語ることでした。彼らの経験と証言には忠実でありつつ、周囲の人々やその反応については自由に描きました」, つまりプレナ神父の「怪物」ぶりも、実際に被害に遭った人々の視点で描き出されたものだということだろう。実在のプレナ(元)神父は、本作の公開に難色を示し、映画公開延期を求めて裁判を起こしたという。上映許可が下りたのは、何と公開2日前のことだった。フランスのメディアはこの映画が無事に公開されるかどうか、大いに注目したという。, 本作は、虐げられた者たちの回復の物語である。しかしそれを、ハリウッド映画のように、感傷的な音楽やお涙頂戴的な演出で描き出してはいない。あくまでもドキュメンタリータッチで、彼らの逡巡(しゅんじゅん)や決断を「そのまま」切り取るという手法を採っている。, 物語の最後に、とある人物から主人公たち(すなわち被害者たち)に対して、こんな質問が投げ掛けられる。, その言葉とともに、彼らの一人の瞳がクローズアップされていく。目が大きく開かれ、その問い掛けにどう答えようか逡巡する。, ここで観客である私たちは、自らが問われることになる。「自分だったらどうか。信仰を導いてくれた存在が自分を虐待し、そのどす黒い欲望のはけ口に少年時代の自分を利用していたのだとしたら。それでもその導き手が伝えた神は『神』として信仰することができるのだろうか」, 「グレース・オブ・ゴッド」とは、何と皮肉なタイトルだろう。しかも本作では、この言葉が最も似つかわしくない場面で一度だけ登場するのだから。, そして私たちも問われることになる。「それでもあなたは神を信じますか?」と。その答えはまちまちだろう。そうなることを想定して、オゾン氏は作品を「オープンエンド」にしたのかもしれない。, 本作は、観る側の私たちを試す作品でもある。クリスチャンであると自認する人は、ぜひご覧になっていただきたい。7月17日(金)から、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開される。, 1968年愛知県生まれ。愛知教育大学大学院を卒業後、小学校教員を経て牧師を志し、アンデレ宣教神学院へ進む。その後、京都大学教育学研究科卒(修士)、同志社大学大学院神学研究科卒(神学博士、2011年)。グレース宣教会牧師、同志社大学嘱託講師。東日本大震災の復興を願って来日するナッシュビルのクライストチャーチ・クワイアと交流を深める。映画と教会での説教をこよなく愛する。聖書と「スターウォーズ」が座右の銘。一男二女の父。著書に『アメリカ福音派の歴史』(2012年、明石書店)。, いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。, この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。, 「キリスト教界の課題として認識を」 聖路加チャプレンから性被害 元患者の女性が会見, 教皇のシビルユニオン支持発言「『婚姻の秘跡』の教義に変更なし」 東京大司教区が見解, ©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE, ©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINéMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE, 日本のカトリック聖職者による児童性的虐待、訴えは16件 司教協議会が調査結果を発表, これまでに出会った最高のキリスト教映画 「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌」, 「神に育てられて成長し実を結ぶ」―十字架と復活と被挙によってなされたこと― 臼田宣弘. 動画配信サービス比較. トップ > Film 映画・K か行 > 「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」〜かぶりつきの137分〜 2020-07-24 「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」〜かぶりつ … フランスで現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」。 監督:フランソワ・オゾン 出演:メルヴィル・プポー(アレクサンドル・ゲラン)、ドゥニ・メノーシェ(フランソワ・ドゥボール)、スワン・アルロー(エマニュエル・トマサン)、エリック・カラヴァカ(ジル・ペレ)、フランソワ・マルトゥレ(バルバラン枢機卿)、ベルナール・ヴェルレー(ベルナール・プレナ)、ジョジアーヌ・バラスコ(イレーヌ/エマニュエルの母親)、エレーヌ・ヴァンサン(オディール/フランソワの母親)、マルティーヌ・エレル(レジーヌ・メール)ほか, ここからは映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 2014年、フランスのリヨン。「君もプレナ神父に触られた?」その一言が全ての始まりでした。, 妻と5人の子供たちと暮らす40歳のアレクサンドルは、幼少期に所属していたボーイスカウトの仲間からそう尋ねられて、プレナ神父から受けた性的暴力をまざまざと思い出していました。, 調べると、あろうことか神父は今も子供たちに聖書を教えていることを知ったアレクサンドル。過去に葬っていた自らの経験を子供たちに話し、プレナ神父告発を決意しました。, 最初に相談したバルバラン枢機卿は、処分を求めるアレクサンドルに共感の意を表しつつもいつまでもプレナ神父を裁こうとはしませんでした。プレナ神父は親たちの間では人徳者として信頼されていたからでした。, 不信感を募らせたアレクサンドル。自分の事件は時効になっていましたが、他にもまだ多くの被害者がいるはずと、プレナ神父に対する告訴状を提出しました。, アレクサンドルの訴えで捜査に動き出した警察は、1991年に枢機卿宛てに届いた手紙を発見します。その手紙は、フランソワ少年の母親から送られたもので、プレナ神父による息子への行いを非難する内容でした。, 早速警察がフランソワを訪ねると、はじめは関わりを拒んでいたものの、記憶が蘇るにつれ怒りがこみあげ、警察に全てを告白。同時に知っていながら何もしなかった教区も訴える決意を固めました。, フランソワはバルバラン枢機卿に、マスコミにリークすると宣戦布告。決意はさらに固くなり、名前も顔も公表してテレビ取材を受け、大々的にアピールしました。, さっそくフランソワのもとへ、同じ被害にあったジルから連絡があり知り合います。これがきっかけとなり、2人で被害者の会を設立。証言や被害者を集めるために、全国規模での記者会見を開きました。, その後、同じく被害者のエマニュエルという男も現れました。彼は神父の性的暴力からトラウマにより、現在も突然倒れ痙攣をおこす発作を持っていました。, こうしてプレナ神父から虐待を受けた男性たちの輪は広がり、教会への講義の声は高まっていきました。, ついにバルバラン枢機卿は会見を開きましたが、内容は否定的なものでした。これにはアレクサンドルたちをはじめ、多くの国民が落胆しました。, しかし、プレナ神父は自らの行為を認め起訴されることとなりました。被害者の声が認められたのです。アレクサンドルたちは歓喜しました。, 後日、出かけようとする息子にアレクサンドルは問われます。「まだ神を信じるか」と。アレクサンドルは、何も答えず微笑み返したのでした。, 2019年1月、バルバラン枢機卿ほかカトリック教会幹部5人が、プレナ神父の性的暴行を通報しなかったこと、少年たちを適切に救わなかったことに対する裁判が開始。 ブログを報告する, 公式サイト:http://longride.jp/irotoridori/ 監督・製作:レ…, このブログのイラスト及び文章を引用する場合は、このブログからの引用であることがわかるよう明記して下さい, 「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」〜楽しい時間を映画館で!今オススメしたい作品〜. 全記事一覧. お問い合わせ. 映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, グレース・オブ・ゴッド 告発の時の紹介:2019年フランス映画。2016年1月に捜査が開始された「プレナ神父事件」。プレナ神父が担当する教区を変えながら長年に渡って信者の少年たちに性的暴力をはたらいていたという驚くべき事実が、ある一人の告発がきっかけとなり明るみに出た。20年、30年経っても、なお虐待のトラウマに苦しみ告発するまでの葛藤、告発したことによる代償、また告発によって生まれた希望を描く。ベルリン国際映画祭では銀熊賞を獲得したほか、多くの賞にノミネートされた。 「グレース・オブ・ゴッド」とは、何と皮肉なタイトルだろう。しかも本作では、この言葉が最も似つかわしくない場面で一度だけ登場するのだ� グレースオブゴッドのネタバレやあらすじ!海外の反応やモデルとなった人物いるの? 『保健教師アン・ウニョン』 特集ページ 『青春の記録』 特集ページ 『サイコだけど大丈夫』 特集ページ. 68点グレース・オブ・ゴッド告発の時のあらすじフランスのリヨンで妻と5人の息子たちと暮らすアレクサンドルは厳格な . 7 映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」の結末ネタバレ; 8 映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」の口コミ・レビュー; 9 映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」まとめ; 新型コロナによる「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」の延期・公開日情報. グレース・オブ・ゴッド告発の時は性的虐待の実話!感想とネタバレ. グレースオブゴッドのネタバレやあらすじ!海外の反応やモデルとなった人物いるの? ツイート; シェア; はてブ; 送る; Pocket 2019年3月、バルバラン枢機卿、執行猶予付き禁固6カ月の有罪判決。 『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』を観てきました(若干ネタバレあり) | 約束の虹ミニストリーのブログ ホーム ピグ アメブロ 芸能人ブログ 人気ブログ ヒューマン映画 2020.06.09. ミニシアターと、AXNミステリーの利用頻度高いです, YURURIさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 一人の勇気ある告発者から端を発し、結果的に80人以上もの被害者が名乗りをあげ、プレナ神父が教区を変えながら長年にわたって信者家庭の少年たちに性的暴力を働いていたという驚くべき事実が白日の下にさらされたーー(公式サイトより), カトリック教会の聖職者による児童への性虐待はこれまでにも映画化されたりなどしていましたが観そびれてしまっていたため、今度こそは絶対に観なくてはと思っていました。, 当時何をされたのか理解できなかった子供たちも、大人になってからずっと苦しみを抱え、ある者は助けを求めてももみ消され、ある者は誰にも言えずにひたすら沈黙する。, 声を上げた者に味方しようとする者も、さらに周りの人達から騒ぎを起こすなと口を塞がれ、無力感に打ちのめされ、加害者はいつまでも放置されて被害者を無限に増やしていく・・・, カトリック教会という特殊な環境、組織でのことに限らず、この構図は今も社会の中で連綿と続いている、「体験してない人には見えない地獄」だと思いました。, ところがこの映画は最後まで、宗教や信仰そのものを否定するわけではなく、ただ、教会がこのような事態にどういう態度を持って応じるのかをひたすら問いかけ続けます。, 信仰や祈りといったものが被害者たちを救うシーンは一切なく、しかし同じ痛みを持つ者たちは、それによって信仰を捨てた者、今も神を信仰し続ける者、自分の信仰がわからなくなった者も共に連帯して進んでいきます。, 子供への性的加害については徹底的に追及しつつも、男性から男性への性行為ということ自体が問題にされることは一切なく、性的指向と小児性愛は別物だとしたり、性被害が原因でセクシャリティが歪んだと話す登場人物の一人も、それはいわゆる性的指向や性自認の混乱とは別物だと話していて、明確な配慮を持ってとても慎重に言葉を選んで制作されていることが伺えました。, また、一人を除く主だった被害者たちは皆異性と結婚して家庭を持っており、「性虐待を受けたから同性愛者になる」という今も保守的な福音派クリスチャンに根強く残っている偏見にはっきりとNOを突きつけています。, プレナ神父事件は今もまだ決着がついていないそうですが、仮に彼が服役ししかるべき罰を受けても、教会の体質が根本から変わらない限りは、きっと同じことは繰り返されるでしょう。カトリックだけでなくキリスト教界全体が真剣に取り組むべき課題です。, 主人公の一人が発した「内側から変えていこう」ということばは、性的少数者を否定してきたキリスト教にあえて留まって変えていこうとしている約束の虹ミニストリーとしても、深く共感できるものでした。, ひとりひとりの力は小さくても、それぞれがやれることを持ち寄り力を合わせることで道が開かれていく。, 内容は全般に深刻だけれど、そのような希望と勇気を与えてくれる素晴らしいものでした。, 都心の主だった映画館だとそろそろ終演になってしまってきているので、少しでも関心のある方はお早目の鑑賞をオススメいたします。, ※性虐待の直接的な描写は最低限に留めてありましたが、被害者たちによる口述での性被害描写は具体的で生々しく、かなり精神的に来るものがあります。PTSDなどある方は無理して見ないようにしてください。, 『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』を観てきました(若干ネタバレあり) | 約束の虹ミニストリーのブログ, 教会でありのままのセクシャリティが出せなくてつらいクリスチャンや、教会に行ってみたい・聖書を読んでみたいけど、キリスト教って同性愛禁止なの?・・・ そんなだれかに届けたい、誰に対しても変わらない神様の愛。. ブログを報告する, 【ネタバレするほどでもないけど】グレース・オブ・ゴッド 告発の時は人物描写が非常に丁寧だったよ~, 【ネタバレありで】新聞記者は松坂桃李に感情移入出来たし、展開が読めなかったので面白かったよ~, 【ネタバレしちゃうぞ】ファーストマンはデイミアン・チャゼルの映画の中で最悪の出来だったよ~, 【ネタバレするけど前作より良かったと思う】蜘蛛の巣を払う女はアクション要素が多めでアラサーサラリーマ…, 肉級さんのイケダハヤトさん(イケハヤ)への批判がハゲしいのでまとめてみたよ~(ONEれいほく,オンラ…, 【トランスフォーマー 最後の騎士王】マイケル・ベイ監督最新作は例えるならラーメン二郎のラーメン!!!, 【ネタバレ注意】ブックスマートはLGBTとスクールカーストと思春期特有の下ネタをうまくミックスしたシーザーサラダのような映画だったよ~, 【ネタバレさせてください】映画糸は平成元年生まれの人にはとても共感できるのですごくおすすめだよ~, 【ネタバレするほどのことでもないけど】ファヒム パリが見た奇跡は王道のサクセスストーリーだったけどなぜフランスに亡命したのかよく分からなかったよ~, 【京都の夏といえば川床】高雄の錦水亭が景色がとてもよかったけど貸し切り風呂がとても熱かったよ~. 2020年3月、プレナ神父に禁固5年の有罪判決。これにプレナは上告。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2020 映画ウォッチ. 映画【グレース・オブ・ゴッド 告発の時】あらすじ(ネタバレなし) (c)2018-mandarin production-foz-mars films–france 2 cinÉma–playtimeproduction-scope. ♰いよいよ 明日公開‼️ ♰ 『#グレース・オブ・ゴッド 告発の時』 フランソワ・オゾン 監督最新作. 2020年1月、バルバラン枢機卿の控訴審で、一審を覆し無罪判決。 映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』のネタバレあらすじ結末と感想。グレース・オブ・ゴッド 告発の時の紹介:2019年フランス映画。2016年1月に捜査が開始された「プレナ神父事件」。プレナ神父が担当する教区を変えながら長年に渡って信者の少年たちに性的暴力をはたらいていたという驚くべき事実が、ある一人の告発がきっかけとなり明る…1page | どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。 今回は、グレース・オブ・ゴッド 告発の時です。 ん? 何その映画? って思う方も多いと思います。 かく言う僕も観に行く直前までこんな映画があるということを知りませんでした。 コロナの影響で話題作の公開が延期になり、なんか面白い映画ないかなあと探していたら見つけたのが今作です… 2020年1月、プレナ神父の裁判開始。検察から少なくとも8年の懲役求刑。 2020.07.15.

歌い手 病み 夢小説, 精神科 入院したい 大阪, メルカリ 本人確認書類 遅い, Jins レンズ 外れた, トゥーラン ワイパー 適合表, Gu オープンカラーシャツ シワ, 差し入れ おすすめ 日持ち, アルトワークス 内装 Diy, 山本ゆり キーマカレー レシピ本, 離乳食 おかゆ つまる, 伊之助 顔 なぜ, 明治安田生命 担当者 変更したい, Lumix Gf10 望遠レンズ, 年下男子 Line 内容, 損保ジャパン 営業時間 電話, ビジネス スキニー メンズ, 友達で いたい 元カレ, プチッと 鍋 鶏白湯 アレンジ, スリー アイシャドウ 新作 使い方, ハンドメイド 指輪 作り方 レジン, ダスキン ハウスクリーニング 入居前, 公務員 職歴 アルバイト 学生, 上野 居酒屋 食べログ, マック ポテト 業務スーパー, Amazon ジョガーパンツ レディース,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です